• 立花茶会 <イベントのお知らせ>

    ーたつみや プレオープン企画ー
    『立花茶会』

    日時:4月9日(日)
       立花食堂前広場
    時間:12:00〜15:00
    参加:無料

    夏においしいかき氷をふるまってくれた「食堂 ひかりのこども」が「尾道お菓子 たつみや」として新しい一歩を踏み出します。
    昨年惜しまれながらも閉店した老舗和菓子店「多津美屋」。
    その味を受け継ぎながら、尾道に新たなお菓子の香りを届けます。

    当日は「Tea Factory Gen」さんのオーガニックなお茶とともに「たつみや」の和菓子が楽しめます。
    参加費無料のカジュアルなお茶会ですので、みなさんお誘い合わせの上お気軽にお越しくださいませ。




    詳細はこちら

  • 〈 3月のイベントのお知らせ 〉 『春 心地よいao(アオ)のガーゼ服』

    「洗いざらしの良さを感じるガーゼ服」をコンセプトに
    着心地や肌触りの良さ、ガーゼ特有の風合いなどを大切にもの作りをしているブランドao(アオ)。
    是非この機会にそのこだわりに触れてみてください。

    会期 2017年3月15日(水)~3月27日(月)
    会期中のお休み:3月21日(火)、22日(水)





    詳細はこちら

  • 〈12月のイベントのお知らせ〉 ♤Birbira国物語♤

    紀元前1世紀頃、セレウコス朝が滅んでローマ王国が大帝国を築くほんの数百年の間、ヨーロッパのはずれに牛神を神聖なるものとして祀り崇拝する小さな国がありました。その小さな国「birbira(ビルビラ)」を治める王家Kraliyet(クラリエット)の豊かな暮らしぶりにまつわるお話です。無用なモノが溢れている現代、その混沌とした日常を楽しむきっかけになればと思います。

    1章 王家の食卓
    紀元前1世紀頃、ヨーロッパのはずれにあった小国「birbira(ビルビラ)」。
    その小さな国を治める王家Kraliyet(クラリエット)の日常の食卓を再現します。
    食卓の楽しみ方は色々とありますが、王家Kraliyetではどのような食卓を囲んでいたのでしょうか。現代との相違を想像しながらお楽しみください。

    2016年12月17日(土)〜25日(日)
    会期中の定休日:12月20日(火)




    詳細はこちら

  • <11月のイベントのお知らせ> 『仁子鞄展 2016』

    瀬戸内海の生口島で革という素材と向き合い、ただ丁寧に仕事をする仁子鞄(ヒトコカバン)の今年の新作が並びます。
    ひとつひとつ愛情をもって作られた手づくりの革鞄はすべて一点もの。
    是非この機会に足をお運びください。

    *作品はすべて即売となります。数が少なくなることもありますのでご了承ください。



    会期 201611月18日(金)~11月27日(日)
    会期中のお休み:11月22日(火)






    詳細はこちら

  • 「ひかりのこども」のかき氷 ♢「ひかりのこども」のかき氷が味わえる2日間 ♢


    7月17日(日)と18日(月)の2日間、あの「ひかりのこども」のかき氷を「立花食堂/life:style」のお庭にて味わっていただけます。素材を生かした手づくりシロップをかけていただく「ひかりのこども」のオリジナルかき氷は絶品です。店舗などはなく普段はなかなか食べることができないので、是非この機会に味わってみてください。時間は11時〜15時くらいを予定しております。(雨天の場合は残念ですが販売はございません)

    詳細はこちら

  • 前へ次へ