• <5月のイベントのお知らせ>

    『ONOMICHI shooting』

    不思議と
    カメラを持って歩くだけで
    いつもは通りすぎてしまう
    あの道で足が止まり
    路地裏でばったり出会った猫と
    同じ目線でファインダーをのぞくと
    猫の目に映る世界が広がり
    出会った人と
    こんにちはさようならといっしょに
    シャッターを押す
    さぁ 出かけよう
    写ルンですを持って
    じぶんだけの 尾道を探しに

    ・・・・・・・

    真っ白い「写ルンです」に絵を描いたり、マスキングテープを貼ったり。世界でたった1つのオリジナル「写ルンです」を作って、尾道の町を撮って歩きます。
    あなたのファインダーにしか映らない尾道を「写ルンです」におさめてください。

    ・・・・・・・

    『ONOMICHI shooting』
    日時  2016年5月21日(土)
    時間  13時〜17時頃まで
    集合  尾道駅前
    参加費 5000円(写ルンです、現像、プリント代金込)
    定員  10名(定員になり次第締め切らせていただきます)
    講師  小倉優司
    参加ご希望の方は、お名前、お電話番号、メールアドレスをお書きの上 info@mogucamera.net までご連絡ください。


    ワークショップ終了後、撮影された「写ルンです」をいったんお預かりして大阪のMOGU CAMERAにて小倉さんがプリントしてlife:styleにてお引き渡し致します。
    ・・・・・
    今回、「写ルンです」で撮影した写真の中から、それぞれ1名ずつlife:style賞と小倉賞をご用意しておりますますので、楽しみながら狙っていただければと思います。
    ・・
    life:style賞・・・life:styleで使える商品券5000円分
    小倉賞・・・写真を引き伸ばして額装してのお

    詳細はこちら

  • 2016/04/21 <5月のイベントのお知らせ>

    『tachibana studio』

    立花食堂/life:styleがPHOTO STUDIOになります。
    向島に降りそそぐ光が
    空を 海を 緑を
    そしてあなたを包みこみます。
    「tachibana studio」は中判のフィルムカメラを使っての、とっておきのポートレート撮影。
    家族と、好きなひとと、気の合うなかまと、もちろんおひとりでも
    あなたのいまを写真で撮りませんか。

    ・・・・・・・

    台紙キャビネサイズ2面 写真データ付き、仕上がりのお受け取りはlife:style店頭になります。
    台紙は装丁家 Rie さんにお願いして、life:styleのイメージに合わせたオリジナル台紙をご用意しています。
    サンプルはlife:styleにて見ることができるので、ぜひ手に取ってご覧ください。

    ・・・・・・・


    『tachibana studio』

    2016年5月22日(日)
    場所:立花食堂/life:style
    撮る人:小倉優司
    お値段:16000円(税込)
    ※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
    詳しくは、http://ogurayuji.com/(HP)の NEWS をご覧ください。






    詳細はこちら

  • 2016/02/15 <3月のイベントのお知らせ>

    『庭での時間』


    やわらかな緑を感じながら木漏れ日の下で木の実を並べ、風にゆれる鳥の小さなさえずりに耳を傾ける。
    庭に散りばめられた5人の作家さんの表現の欠片たちは、春の訪れとともに甘く爽やかな香りを届けてくれる。

    「庭での時間」をテーマに、それぞれ素材の違うアクセサリーや花器などが集まります。

    [参加作家]
    mimi senka(染花アクセサリー)
    nakagawa kumiko(金属アクセサリー)
    大桃沙織(鍛金)
    BISOU*(彫刻アクセサリー)
    一ノ宮千佳(ガラス)


    会期:2016年3月10日(木)~3月22日(火)
    会期中のお休み:3月16日(水)




    詳細はこちら

  • 2016/01/16 2月のイベントのお知らせです。


    安部太一 陶展


    島根県の松江で作陶されている安部太一さんの個展です。
    安部さんの作り出す作品は、丁寧な日常の淡々としたリズムの中に国籍不明のスパイスをひとつまみふったような印象をもちます。美術的な香りがしたかと思えば、田舎の土臭さも漂い、どこにでもありそうな音の中に品位を感じたり。色味も独特で、青は普通の青ではなく、白は普通の白ではなく、黄も普通の黄ではなく、なんとも言えない安部さんの色なのです。そして何よりも驚かされるのが普段使いする際の使いやすさです。日常の質を高めてくれる器の数々は、本当に使いやすく食事の時間をとても楽しいものにしてくれます。安部さんの作品で是非日常を彩ってみてください。


    会期 2016年2月13日(土)~2月21日(日)
    会期中のお休み:2月17日(水)




    詳細はこちら

  • 前へ次へ